キャンプゲーム集 ~虎の巻~ 2008年04月
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
逆ビンゴ
普通はビンゴになったら勝ちですがこのゲームは逆。

出た数字がビンゴカードにあったらあけていき

ビンゴになってしまったら負けです。

最後の1人になるまで続けていき

最後までビンゴにならなかった不運な人が優勝です。

リーチになったら立ってもらい

ビンゴになってしまったら退場してもらいましょう。
スポンサーサイト
【2008/04/26 23:24 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
背中伝言ゲーム
背中に文字を書いて伝える伝言ゲームです。

グループ対抗で各グループ1列に並びます。

リーダーは1番後ろの子だけに共通のお題を出します。

この時に伝えてもらう文字は2~3文字程度の言葉がいいでしょう。

1番うしろの子は前の子の背中にお題の文字を書いて伝えます。

1回で分かりにくかったら何回か繰り返して書きましょう。

そして順番に前に伝えていき、1番最初に前まで伝えられたグループが優勝。

難易度をあげる場合は指ではなく頭とかあごでやっても面白いです。
【2008/04/25 22:35 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
干支まわし
円になってできるゲーム。

順番に干支を1つ言っていきます。

干支を何周か言えたら今度はある干支のところだけ

名前の代わりにその動物の鳴き声をいいます。

たとえば ねずみなら「チュー」、ひつじなら「メェ~」など。

途中で間違えてしまったら失格です。

さらに何周か周ったら違う鳴き声もいれてみましょう。

鳴き声も1度、子どもにどんな風に鳴くか聞いてみましょう。


干支の順番

子(ねずみ)
丑(うし)
寅(とら)
卯(うさぎ)
辰(たつ)
巳(へび)
午(うま)
未(ひつじ)
申(さる)
酉(とり)
戌(いぬ)
亥(いのしし)
【2008/04/25 16:48 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
イラスト文字 その1
てんと


テント


さぎょう服


作業服


すみれ


すみれ
【2008/04/25 12:18 】
イラスト文字 | コメント(0) | トラックバック(0)
おぼえてしりとり
グループで出来るしりとりゲーム。

人数は多いほうが面白いです。

普通のしりとりとの違いは

みんなが言った言葉を覚えながらすすめていきます。

最初の人が「りんご」と言ったら

次の人は「りんご、ごりら」と最初に言った言葉も言います。

さらに次の人は「りんご、ごりら、らくだ…」とどんどんつなげていきます。

途中でとばしてしまったり分からなくなったら失格。

最後まで残った人が優勝です。

失格してしまった人はちょっとヒントをあげたりして

残った人を応援してあげましょう。
【2008/04/25 11:44 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
ブーメラン
グループ対抗で出来るゲーム。

それぞれのグループの色のバンダナや帽子などの

自分のグループの目印になる分かりやすいものを準備します。

その目印を時間内に出来るだけ遠くに置いて帰ってこれるかを競います。

時間内に帰ってこれなかった場合は失格です。


フィールドの大きさによって時間を変えるといいですが

大体30秒~1分くらいがいいでしょう。

グループのバンダナを使うのであれば

時間内に遠くの木に結んで帰ってくるというルールがいいです。
【2008/04/19 22:17 】
レクリエーション | コメント(1) | トラックバック(0)
和音
色んな方向から聞こえてくる言葉を聞き取るゲーム。

あらかじめ3文字の簡単な言葉が書いたカードを用意しておきます。

そしてチャレンジする人を1人選びます。

3人がチャレンジする人を囲むように並びます。

カードに書いてあった言葉を1人1文字ずつ同時に真ん中の人に言います。

チャレンジする人は聞こえた言葉を組み立てて

カードに書いてある3文字の言葉を推理します。

見事、正解できたらチャレンジ成功☆


分からなかったらヒント(くだもの、のりもの)を言ってあげましょう。

カードの文字数によって人数を変えればできますが

あまり文字数が増えると難しくなるので

2文字~4文字程度におさえるといいでしょう。
【2008/04/19 21:27 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
色のついた歌
用意するもの

赤、青、黄などの色を書いたカード

グループ対抗の歌を歌うゲーム。

まず最初にグループの代表者にカードを1枚ひいてもらいます。

赤のカードの場合は

歌詞の中に“赤”という言葉が出てくる歌をみんなで歌います。

ただしグループみんなが知っていて大きな声で歌えないとだめです。

1分間で3曲歌うとかルールを決めてチャレンジしてみましょう。

童謡以外でもみんなが知ってる歌ならOKです。


対象年齢が高いときは不意に好きな色は?とか聞くと

ピンクとかオレンジなど意外な色が出てきて難易度が上がって面白いです。
【2008/04/19 17:53 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
ミラーストレッチ
リーダー対みんなで進めていくゲームです。

リーダーは前に出て、みんなには鏡役をしてもらいます。

右手を上げたらみんなは鏡なので左手を上げてもらいます。

色んなポーズをしてすすめていきましょう。

この時に肩を回したり足を伸ばしたりしてストレッチをしましょう。

途中に流行ってる芸人のポーズなどをいれると盛り上がります。


ある程度ストレッチが出来たら2人1組になってやってもOKです。

【2008/04/19 16:45 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
縄なし大なわとび
何も使わずに出来る大なわとびです。

みんなは1列に並んで縄を回すのはリーダーです。

実際に縄を使わないのでリーダーの演技力が必要です。

最初の説明のときに魔法の縄などの設定にするといいでしょう。

あとは普通の大なわとびと同じように見えない縄を回してあげましょう。

なわを回す2人の息を合わせないと飛びにくいので注意しましょう。

最初はゆっくりで急に早くしたり遅くしたり自由です。

子ども達が疲れすぎないうちに切り上げるのがコツです。


見えない縄の設定は魔法の縄のほかにも

正直者にしか見えない縄などにしてみても面白いです。
【2008/04/19 16:33 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
本物はだれだ?

用意するもの

・カーテンやブルーシートなどの大きな布。

・重いものやロープなど

グループ対抗で出来るゲーム。

各グループから代表者を1人ずつ出てきてもらい並ぶ。

そして腰から下をブルーシートなどで隠して

1人だけ重いもの持って、残りの人は重いものを持ってる演技をします。

誰が本当に重いものを持ってるかの観察力と演技力も必要です。


他にもロープを引っ張って

本当にロープを持ってるのは誰でしょうなど色々できます。
【2008/04/19 16:16 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
リスになってどんぐり隠し
リスはみつけたどんぐりを持って帰れないときは

自分だけにしか分からない場所に隠しておき、後で取りに来ます。

りすになってどんぐりを隠すゲームです。

用意するもの 

・長いロープ

・どんぐりの代わりに松ぼっくりか小さいボールを数個


まずは2グループに分かれて相手グループにばれないようにどんぐりを隠します。

この時に範囲をロープで決めておき、範囲内に隠すようにしましょう。

出来るだけ隠しやすい草むらや木などがある場所を選びましょう。

隠せたらお互いに相手グループが隠した場所にいきどんぐりを探します。

時間を決めて時間内に何個見つけ出せるかを競いましょう。

時間内にたくさんのどんぐりを見つけられたグループの勝ちです。


この時にリスの習性なども教えてあげられるといいでしょう。
【2008/04/19 10:20 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
じゃんけん股ひらき
2人1組で出来る単純なゲーム。

2人で向かいあってじゃんけんをします。

最初は自分の足を真ん中でぴったりとくっつけた状態で始めます。

じゃんけんで負けたら、真ん中に片足ぶんの間を空けます。

何回かじゃんけんしていくとだんだんと股が開いていきます。

途中でこれ以上開けなくなったり、手を付いてしまうと負けです。

じゃんけんの強さと体の柔らかさも必要になってきます。

勝負がついたら、今度はちがうペアでやるか

リーダー対みんなでやるのもいいでしょう。
【2008/04/19 09:51 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
カレンダーで記憶力ゲーム
用意するもの

カレンダー(1月めくりか2月めくりが望ましい)


カレンダーに書いてある内容を覚えてもらうゲームです。

一定時間カレンダーの絵を見て内容を覚えてもらいます。

この時にその季節にあった童謡を歌って歌い終わったら終了がいいでしょう。

そのあとに絵の内容についてみんなに質問します。

“木になっている果物はなに?”

“子どもたちは何をして遊んでいた?”

“女の子がもってた傘の色は何色?”

など簡単な質問をしていき、少しずつ難易度をあげていきましょう。

たまにフェイントで“○月は何日まであったでしょう”とかの質問もOK。
【2008/04/19 09:36 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
ジャンプ!ジャンプ!
このゲームは司会者の指示でジャンプするゲームです。
簡単に体を動かせるので冬の朝などにやると体が温まります。

やり方は司会者が笛や太鼓など全員に聞こえる音を出せるものを準備。

司会者が1回笛を吹くとみんなはジャンプして右に90°回転。

司会者が2回笛を吹くとみんなはジャンプして左に90°回転。

司会者が3回笛を吹くとみんなはジャンプして真後ろに180°回転。

何回か練習をやったあとに今度は目を閉じてやってみる。

目を閉じて何回もジャンプさせたあと目を開けて
正しい方向を向いているかを競うゲーム。

ジャンプの変わりに別のポーズなどに変えても楽しいです。
ジャンプするのである程度広がってやらないととなりの人とぶつかるので注意。


【2008/04/18 09:46 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
震源地
まず円になって鬼を決める。
あまり人数が多すぎると難しくなるので10~15人程度が理想。

鬼は円の真ん中で目をつぶって待つ。
鬼が目をつぶってる間に残りのメンバーでひとり“震源地”を決める。

震源地が決まったら鬼に知らせてあげて鬼は目をあける。

震源地の人は、思い通りのジェスチャーをして、全員はその人の真似をする。
震源地の人は、ジェスチャーを適当な間隔で変える。

鬼は、このジェスチャーがどこから出ているかを当てる。
1回では当てるのが難しいので3回とか回数を決めておくとよい。

鬼はうまく震源地を当てられたら鬼を交代。


注意点は視線に注意して鬼に見つからないようにする。


【2008/04/18 09:46 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
魂で握手
2人1組になって握手をします。

それぞれ「1・2・3」の内で1つの数字を心の中で決めます。

そして相手の目を見て気持ちをひとつにして

「せーのっ」の合図で自分が心の中で決めた数字の数だけ
「ギュッ」っと手をにぎります。

相手と「ギュッ」とした回数が同じになったら気持ちがひとつになってる証拠。

気持ちがひとつになるまでやって少ない数でクリアできれば
そのペアは気持ちがひとつに。

みんなで回数を競い合うと盛り上がります。


一緒にならなかったら別のペアに変えて
自分と相性のいいパートナー探しってやっても面白いです。

【2008/04/18 09:45 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
ごはんの歌
線路は続くよどこまでもの替え歌で


1番:いただきますの歌

ご~はんだごはんだ、さあ食べよう

風は軽やか心もかろく
 
みんな元気に感謝して 

楽しいごはんだ さあ食べよう
 
いただきます!!


2番:ごちそうさまの歌

とうとう終わった 夕(昼、朝)ご飯 

おなかは満腹 食器も軽く

残さず食べたよ 感謝して 

みんなで楽しく 片付けよう 

ごちそうさま!
【2008/04/18 09:45 】
テーマス | コメント(0) | トラックバック(0)
やまびこ
火がついた序盤でみんなの声を出すゲーム。

リーダーが2人で火を間に向かい合わせで火のまわりを歩きながら会話をする。

そしてまわりのキャンパーはやまびこになってリーダーが言った言葉を返す。

2人でだんだん大きな声が出るようにする。


リーダー①:「おーい!」
キャンパー:「おーい!」
リーダー②:「やっほー!」
キャンパー:「やっほー!」
リーダー①:「○○○!」
キャンパー:「○○○!」
リーダー②:「なーに!?」
キャンパー:「なーに!?」
etc..

ORの設定はふたりでハイキングに行った時の会話ってやるとやりやすいかも☆
このゲームは1人でも出来るけども2人の方がいろんな展開にできる。
【2008/04/18 09:44 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
アンパンマン
アンパンマンのマーチのメロディで

いただきますの歌

♪そおだ ご飯食べよ み~んなといっしょに
 右手 左手 あわせて い~ただきま~す


ごちそうさまの歌

♪そおだ ご飯食べた み~んなといっしょに
 右手 左手 あわせて ご~ちそうさま~
【2008/04/18 09:43 】
テーマス | コメント(0) | トラックバック(0)
キャンプだホイ
キャンプソング「キャンプだホイ」を使ったアイスブレイクゲーム。

キャンプだホイ キャンプだホイ キャンプだホイホイホーイ
キャンプだホイ キャンプだホイ キャンプだホイホイホーイ

(この間に両手をキラキラさせながらパートナーを探して2人組みを作る)

初めて見る山  (相手と向き合って右手を眉毛のところに)

初めて見る川  (相手と向き合って左手を眉毛のところに)

初めて泳ぐ海  (平泳ぎをしているような仕草)

今日から友達  (右手で握手)

あしたも友達  (左手も握手)
 
ずーっと友達さ (握手をしたままぐるっと回る)


また最初に戻ってパートナーを探して何回か繰り返す。

子どもが飽きてこないうちに終了させるのがポイント。
【2008/04/18 09:43 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
人間バスケット
これはフルーツバスケットのイスが無くても出来るバージョンです。

まずは全員で円になって2人組みを作ってもらい手をつなぐ。

このときに進行役以外全員ペアが作れるようにリーダーで人数調整をする。

そして進行役が「○○○の人!」って叫んで

ペアのどちらか一方、もしくは両方が当てはまる場合は

そのペアは前に出て別の人とペアを組んでまた円に戻る。

ペアが作れなかった人が次のお題を言う。



これは人数が多いほうが楽しいので大勢でやるのが面白いです。

異性と手をつなぐのを恥ずかしがる場合もあるので

対象年齢ややるタイミングも考えた方がいいかも。

お題は人の悪口や気分を害することは言わないように注意する。
【2008/04/18 09:42 】
レクリエーション | コメント(3) | トラックバック(0)
動物仲間探し
大勢から少人数のグループを分けるときに使うゲーム

全員に動物の名前が書いたカードを渡す。

そのカードをもらったらここから先は人間の言葉は使わないで

カードに書かれている動物になりきって泣き声やジェスチャーで仲間を探す。

犬なら「ワンワン」と叫びながら同じように犬のマネをしてる人を探す。

グループ全員が見つかるまで人間には戻れない。

普通にグループ分けをするんじゃなくてこんな風にすると

盛り上がるおすすめのゲームです。
【2008/04/18 09:42 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
積み木自己紹介
グループのメンバーの名前を覚えるのに使うアイスブレイクゲーム。

まずはグループで円になり、ひとりが自分の名前を言う。

「○○○です。」

そのとなりの人は

「○○○のとなりの×××です。」

さらにそのとなりの人は

「○○○のとなりの×××のとなりの△△△です。」

     :
     :
     :

というようにどんどんと増やしていきます。

お互いの名前を覚えられたら場所をシャッフルしてみたり

「カレーライスの好きな○○○です。」

のように好きな食べ物をつけても面白いです。

留意点は名前を覚えるのが目的なので間違えたら

やり直しとかはしないで名前を忘れたときも優しく教えてあげましょう。
【2008/04/18 09:41 】
レクリエーション | コメント(0) | トラックバック(0)
ブラインドポリゴン
準備するもの

人数分のバンダナ(目隠し出来るもの)
ロープ(20mくらい)

人数

5~10人くらい
(やる人以外に安全確保その他補助のために2~3人必要)


まずロープを結んで大きな輪を作る。

次にやる人全員でバンダナを使って目隠しをする。

補助の人は目隠しをしている人の手を引いて誘導し

円になるように配置してロープを持ってもらう。

このお互いの位置がわからない状態で輪を正方形を作る。

正方形が出来たと思ったらリーダーの合図で目隠しを取る。

見事正方形になっていたら成功。


正方形が成功したら別の形にチャレンジしてみたり

今度は声を出さないであらかじめメンバーで話し合ってやってみるのも面白いです。

このプログラムの留意点は目隠しをしているので

安全確保には気を配り危険の無いようにすること。

お互いの関係が築けている終盤の状態でやるのが望ましいので

やるタイミングを間違うと成功は難しくなります。
【2008/04/18 09:40 】
イニシアティブ | コメント(0) | トラックバック(0)
落ちた、落ちた
空から降ってくる色んなものを受け止めるゲーム。

まずはリーダーが、「落ーちた、落ちた。」と言ったら

まわりのキャンパーに「なーにが落ちた」と言ってもらう。

そしてリーダーが

「ゲンコツ」と叫ぶと、参加者は自分の手で頭を押さえる。

「リンゴ」と叫ぶと、参加者は目の前で手で受ける真似をする。

「カミナリ」と叫ぶと、参加者はオヘソを押さえる。

(カミナリさまにオヘソを盗られないように)

じょじょにスピードを上げていき、この3つ以外も混ぜて

受け止めないのも混ぜると面白い。
【2008/04/18 09:40 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
飛んだ、飛んだ
落ちた、落ちたの発展バージョンで

リーダー「飛ーんだ、飛んだ!」

キャンパー「なーにが飛んだ?」

リーダー「○△□×」

リーダーが言った「○△□×」が飛ぶと思ったら

みんなはいっせいにジャンプ!


「カラス」「ちょうちょ」「飛行機」などの飛べるものに混ぜて

「ニワトリ」「カエル」「くるま」などの飛べないものも混ぜる。


間違えると自分だけジャンプしてしまうので目立ちます。

動物や虫の他にもアニメのキャラクターとかでやっても面白い。


さらに「飛ーんだ、飛んだ!」の代わりに

「鳴ーいた、鳴いた!」に変えてその鳴き声を

みんなにやってもらうのもみんなの鳴き声が違って面白いです☆
【2008/04/18 09:39 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
もしかめグーパー
バスなどで歌にあわせて踊るゲーム。

まずは“もしもしかめよ”をみんなで歌ってみてから

その歌に振り付けをつけます。

最初に、右手をパーにして前に突き出す。

左手はグーにして胸に当てる。これが一つの動作。

次に右手をグーにして胸にあて、左手をパーにして前に突き出す。

リーダーの合図で、“もしもしかめさん”の歌に合わせて

「パー、グー」、「パー、グー」と繰り返す。

慣れてきたら少しずつスピードを上げてみましょう。

そして今度は、最初とは逆に、

右手をグーにして前に突き出し、左手はパーにして胸にあてる。

次に右手をパーにして胸にあて、左手をグーにして前に突き出す。

リーダーの合図で、“もしもしかめよ”の歌に合わせて

「グー、パー」、「グー、パー」と繰り返す


このゲームは“もしもしかめよ”以外の歌でも出来るので

いろんな歌でもやってみましょう☆
【2008/04/18 09:38 】
バスレク | コメント(0) | トラックバック(0)
ぴよぴよさん
リーダーはにわとり、キャンパーはひよこになって

ひよこはにわとりのマネをしていろんなポーズをするゲームです。

リーダー「ぴよぴよさん!」

キャンパー「何ですか?」

リーダー「あんなこと、こんなことできますか?」←身振り手振りをする

キャンパー「あんなこと、こんなことできますよ!」←リーダーと同じことをやる。

・・・これを順番に繰り返していく。

最初は簡単な動作でじょじょに複雑な動作にしていくと盛り上がっていく。


*応用*

もちろん円でやらなくてもできます。

「こんなことこんなことできますか?」と身振り手振りをする時に、

リーダーがわざと大げさなポーズをとると、みんなも恥ずかしがらずに

いろんなポーズができるようになるかも。


朝の集いなどでも体を動かすのに使えるゲームです。

相手の顔が見えにくいキャンプファイヤーでやると、恥ずかしさが減って良いかも。
【2008/04/18 09:38 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
あとだしじゃんけん
「ジャンケン・ポン・ポン」の言葉に合わせて、じゃんけんをします。

最初の“ポン”でリーダーが出して、

次の“ポン”でキャンパーは指定されたもの(同じものとか勝つもの)を出します。

「ポン(リーダー)ポン(キャンパー)ポン(リーダー)……」とリズムよく続けます。



最初はリーダーと同じものを出してじょじょに勝つもの、負けるもの…。

とやっていくと流れができて盛り上がる。



これは主にバスレクでやるゲームやけども

グーのポーズ、チョキのポーズ、パーのポーズ。

とゆうように全身を使ったじゃんけんですると

ファイヤーの時にも使えるゲーム。
【2008/04/18 09:37 】
バスレク | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。