キャンプゲーム集 ~虎の巻~ ファイヤーゲーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
やまびこ
火がついた序盤でみんなの声を出すゲーム。

リーダーが2人で火を間に向かい合わせで火のまわりを歩きながら会話をする。

そしてまわりのキャンパーはやまびこになってリーダーが言った言葉を返す。

2人でだんだん大きな声が出るようにする。


リーダー①:「おーい!」
キャンパー:「おーい!」
リーダー②:「やっほー!」
キャンパー:「やっほー!」
リーダー①:「○○○!」
キャンパー:「○○○!」
リーダー②:「なーに!?」
キャンパー:「なーに!?」
etc..

ORの設定はふたりでハイキングに行った時の会話ってやるとやりやすいかも☆
このゲームは1人でも出来るけども2人の方がいろんな展開にできる。
スポンサーサイト
【2008/04/18 09:44 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
落ちた、落ちた
空から降ってくる色んなものを受け止めるゲーム。

まずはリーダーが、「落ーちた、落ちた。」と言ったら

まわりのキャンパーに「なーにが落ちた」と言ってもらう。

そしてリーダーが

「ゲンコツ」と叫ぶと、参加者は自分の手で頭を押さえる。

「リンゴ」と叫ぶと、参加者は目の前で手で受ける真似をする。

「カミナリ」と叫ぶと、参加者はオヘソを押さえる。

(カミナリさまにオヘソを盗られないように)

じょじょにスピードを上げていき、この3つ以外も混ぜて

受け止めないのも混ぜると面白い。
【2008/04/18 09:40 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
飛んだ、飛んだ
落ちた、落ちたの発展バージョンで

リーダー「飛ーんだ、飛んだ!」

キャンパー「なーにが飛んだ?」

リーダー「○△□×」

リーダーが言った「○△□×」が飛ぶと思ったら

みんなはいっせいにジャンプ!


「カラス」「ちょうちょ」「飛行機」などの飛べるものに混ぜて

「ニワトリ」「カエル」「くるま」などの飛べないものも混ぜる。


間違えると自分だけジャンプしてしまうので目立ちます。

動物や虫の他にもアニメのキャラクターとかでやっても面白い。


さらに「飛ーんだ、飛んだ!」の代わりに

「鳴ーいた、鳴いた!」に変えてその鳴き声を

みんなにやってもらうのもみんなの鳴き声が違って面白いです☆
【2008/04/18 09:39 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
ぴよぴよさん
リーダーはにわとり、キャンパーはひよこになって

ひよこはにわとりのマネをしていろんなポーズをするゲームです。

リーダー「ぴよぴよさん!」

キャンパー「何ですか?」

リーダー「あんなこと、こんなことできますか?」←身振り手振りをする

キャンパー「あんなこと、こんなことできますよ!」←リーダーと同じことをやる。

・・・これを順番に繰り返していく。

最初は簡単な動作でじょじょに複雑な動作にしていくと盛り上がっていく。


*応用*

もちろん円でやらなくてもできます。

「こんなことこんなことできますか?」と身振り手振りをする時に、

リーダーがわざと大げさなポーズをとると、みんなも恥ずかしがらずに

いろんなポーズができるようになるかも。


朝の集いなどでも体を動かすのに使えるゲームです。

相手の顔が見えにくいキャンプファイヤーでやると、恥ずかしさが減って良いかも。
【2008/04/18 09:38 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
ちょうちん
リーダーが言ったちょうちんのポーズを取るゲーム。

まず最初に言葉ととポーズの練習をします。

大きなちょうちん(両手を横に広げる)

小さなちょうちん(両手を横に狭める)

長いちょうちん (両手を縦に広げる)

短いちょうちん (両手を縦に狭める)



ちょうちんの種類を覚えられたらゲーム開始。

リーダーの言った言葉にあわせてポーズをとります。

この時にリーダーもみんなといっしょにちょうちんのポーズをとります。

だんだん慣れたきたらときどき言ってるちょうちんと別のポーズを取る。

それにつられないようにみんなは正しいポーズをとる。
【2008/04/18 09:37 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
あんたがたどこさ
童謡「あんたがたどこさ」の歌に合わせて踊るゲーム。


あんたがたどこさ

肥後さ 肥後どこさ

熊本さ 熊本どこさ

せんばさ

せんば山には 狸がおってさ

それを猟師が鉄砲でうってさ

煮てさ 焼いてさ 食ってさ

それを木の葉でちょっとかぶせ


まずはみんなで円になって歌いながら右方向にジャンプします。

歌詞のさの部分だけは反対方向にジャンプします。


最初はゆっくりとジャンプしてじょじょにスピードを上げていきましょう。


このゲームの応用でさの部分で何かのポーズをしても面白い。

例:「ゲッツ」、「コマネチ」など。
【2008/04/18 09:36 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
キャッチ
まずは全員で1重の円になって座ります。

右手で人差し指を立てて左手は親指と人差し指で輪を作ります。

右手は“1”

左手は“0”“望遠鏡”“えんとつ”などというと分かりやすい。

そして左手を胸の前にして右手は右隣の輪の中に入れる。

リーダーは、「キャーキャー……」とコールして「キャッチ!」と言ったら

右手は逃げて、同時に左手は逃げられないように捕まえる。

「キャッチ!」のかわりに「キャベツ!」や「キャラメル!」

などの違う言葉もいれると引っかかりやすい。

慣れてきたら左右を入れ替えてもいい。


単純なゲームなので「キャーキャー……」とあまり伸ばしすぎると間延びするので

途中に短めにいうのも入れていくと変化が出る。


このキャッチは色んな種類があって

指を出したり入れたりしながらやる“トントンキャッチ”

指をぐるぐるまわしながらやる“ぐるぐるキャッチ”などもあります。

他にも“ロケットキャッチ”というものもあるけどもまた別の機会に。

キャッチだけでも何種類もあるのでファイヤー以外でもけっこう時間がつぶせます。


この“キャッチ”とか“たこたぬき”“牛馬”みたいに

“たー、たー”とか“うー、うー”とかいいながらやるゲームは

どもり(言語障害)の子がキャンプにいたときに

からかったりとかを助長させるかもしれないのであまりやらなかったり

別のやり方をしているところもあります。
【2008/04/18 09:34 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
お風呂
お風呂に入ったような気分になれるファイヤーゲーム。

先にリーダーがやってその動作を真似てもらう感じでやります。

あついかな
(右手を湯船につける)

ぬるいかな
(右手を湯船から離してうしろに)

あついならかきまぜて
(右手で湯船の中のお湯をかきまぜる)

ピッピッ
(水をはらうように手を振る)

ザブーン
(ジャンプして湯船に入る)

お湯のなかではゆらゆらゆらり
(ピンクレディーのUFOのイントロのように、
              胸の前で両手を重ねて立ち上がる)

まどのそとには
(人差し指でまどわくをえがく)

おほしさま
(両手をキラキラしながらその場で一周する)


慣れたら右手でやったのを、「頭」「右足」「おしり」「あたま」と変化させたり

「外国人バージョン」、「おかまバージョン」などをやると盛りあがる。
【2008/04/18 09:33 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
薪交差
ゲームを始める前などの導入としてこのゲームをして

みんなをゲームに入りやすくする役割があります。

まずリーダーは、両手を頭の上で大きく前後に広げて構えます。

そして右手と左手を前後入れ替えます。

このとき、右手と左手が重なった瞬間にみんなは拍手を1回します。

最初はゆっくりと手を前後させて練習しましょう。

だんだんと早くしていって右手と左手が重なる寸前で止めてみたり

3,3,7拍子などのリズムをつけて拍手できるようにしたりします。

みんながのってきたところで終わって次のゲームにいきましょう。

早すぎたりしてみんなと息を合わせないと難しいので練習が必要です。

ファイヤーなどでやる場合は暗くて見えにくいかもしれないので

両手に薪を持ってやることが多いです。
【2008/04/18 09:33 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
おもちゃのチャチャチャ
おもちゃのチャチャチャの歌に合わせて踊るゲームです。

まずは円になってだいたい半分くらいのところで

「チャチャチャグループ」と「それ以外グループ」の2グループに分けます。

歌詞の“チャチャチャ”で「チャチャチャグループ」は立ち上がって

「それ以外グループ」は座ります。

逆に歌詞の“チャチャチャ以外の部分”で「それ以外」は立ち上がって

「チャチャチャグループ」は座ります。


おもちゃのチャチャチャ

おもちゃのチャチャチャ

チャチャチャおもちゃのチャ チャ チャ 

空にきらきらお星様     (チャチャチャ)

みんなすやすや眠るころ  (チャチャチャ)

おもちゃは 箱を飛び出して  踊るおもちゃのチャチャチャ


慣れてきたらじょじょにスピードをあげたりグループを入れ替える。

あんまり続けてやると子どもたち以上にリーダーが倒れるので

適度なところで終わって次のゲームにいくのがいい。

次のゲームは座って出来るようなゲームのほうがいいかも。
【2008/04/18 09:31 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
フライングウッド
ファイヤーなどの導入などで声を出すゲーム。

タオルを結んだものや軍手など投げやすくて暗くても分かりやすいものを準備する。

タオルを上に投げてキャッチするまでの手から離れている間にみんなは拍手をする。

投げるときはわかりやすくオーバーな動作で投げるようにする。

何回か繰り返してじょじょに大きくなるようにしていく。

慣れてきたら投げるふりだけで投げなかったりキャッチせずに落としてみたり

フェイントをときどきいれていくと面白くなる。


拍手のかわりに足踏みしたり笑ったり大きな声で好きなことを叫んでも面白い。

ゲームの前の導入部分でやると次のゲームにみんなが参加しやすくなる。
【2008/04/17 20:27 】
ファイヤーゲーム | コメント(2) | トラックバック(0)
猛獣狩り
キャンプファイヤーや大人数から少人数のグループを作るときに使うゲームです。

リーダーが言った言葉と動作のあとに続いてみんながマネをしながらすすめていきます。

♪どんどこどん♪どんどこどん♪(リズムに合わせて自分のひざを叩きます)

♪猛獣狩りに行こうよ♪(リズムに合わせて自分のひざを叩きます)

♪猛獣なんて怖くない♪(顔の前で手を左右にふって怖くないのを表現する)

♪ヤリだって持ってるし♪(ヤリを投げるマネをする)

♪鉄砲だって持ってるもん♪(鉄砲を持って撃つマネをする)

♪あ!あ!あ~~~~~~!(色んなところを指さして最後は1周まわる)

♪○○○○!(動物の名前を言う)

動物の名前を言ってその文字の数だけ集まって集まれたら座る。

たとえば“ライオン”の場合は4文字なので4人グループが出来れば座る。

これを何回か繰り返していき、だんだんと文字数を増やしていくといい。


歌詞を変えれば「妖怪退治」「昆虫とり」「○○旅行」などいろんなバージョンが出来るので

キャンプのテーマなどに合わせて変えるといいでしょう。


注意点

キャンプファイヤーでやる場合は火のまわりに子どもたちがこないように

火のまわりにリーダーを配置しておくといいでしょう。

グループになれなかった子には自己紹介をしてもらうなどにして

あまり罰ゲームなどはやらないようにしましょう。
【2008/04/17 20:23 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
ライカバ
ファイヤーの導入部分などで大きな声を出すのに使うゲームです。

タイトルの“ライカバ”というのはライオンとカバの名前をくっつけたものです。

まずはだいたい人数が同じようになるように全員を“ライオンチーム”と“カバチーム”に分けます。

この2チームでどちらが大きな声を出せるかを競います。

まずは“ライオンチーム”が「ラーイオンだ、ライオンだ!」と叫びます。

つぎに“カバチーム”が「カーバだ、カバだ!」と叫びます。

そして最後は同時に「ぜったい、ぜったい○○(チームの名前)だ!!」

と叫んで、声の大きかったチームの勝ちです。

3回~5回くらいやってみんなの声が出てきたら終わりましょう。

どちらかの勝ちにするよりみんなの声が出たから引き分けとするのがきれいに終われるでしょう。


2チームじゃなくてチーム数を増やしてみても盛り上がって面白いです。

また動物だけじゃなくてリーダーの名前にして三角関係バージョンなんかにしてみるのも面白い。
【2008/04/17 20:21 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
進化じゃんけん
このじゃんけんはたまご→ひよこ→にわとり…と進化しながらするじゃんけんです。

まずはみんなたまごから始まります。

たまご同士でじゃんけんをして勝った子は1つ進化してひよこになれます。

負けた子はたまごのままでまたたまごの子を探してじゃんけんします。

勝った子はひよこの子を探してひよこ同士でじゃんけんします。

勝った子はまたひとつ進化してにわとりになれます。

でも負けた子はひとつ退化してしまってたまごにもどります。

にわとり同士でじゃんけんをして勝ったらあがりでリーダーの後ろに並びます。

たまご、ひよこ、にわとりをわかりやすくするために

玉子   (両腕で、頭の上に大きな輪を作る)

ひよこ  (身体の横で、小さな羽根を作る)

にわとり (右手で頭の上にトサカ、左手でお尻に尾を作る)

の3つポーズをして相手を探すようにしましょう。


たまご、ひよこ、にわとり以外でも

ゴキブリ (四つんばいでシャカシャカ動く)

アヒル  (しゃがんで手でくちばしとしっぽをつくる)

さる   (手を頭の上にのせてサルの物まね)

人間   (あがり)

などにしても面白い。


負けたら退化にするか、そのままにするかは対象の年齢や人数によって変えましょう。

最後に1列に並ばせるなど隊形の変化も考えながらやると

次のプログラムに持っていくのに入っていきやすい。
【2008/04/17 20:10 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
ドライブ
みんなでドライブに行った設定でリーダーが道案内するゲーム。

まずはみんな車に乗ってハンドルを持つマネをします。

ハンドルを左右に動かしてリーダーが「ドライブ、行きましょ♪」と言う。

みんなは運転するまねをしながら「行きましょ♪行きましょ♪」と答えます。

そしてリーダーが曲がる方向を言います。

“右”と言ったら自分が向いてる方向から90度右に向くようにジャンプ。

“左”と言ったら自分が向いてる方向から90度左に向くようにジャンプ。

「右、左、右、右、左」みたいに何個も組み合わせて言います。

みんなは「右、左、右、右、左」と言いながらジャンプしましょう。

慣れてきたら数を増やしてやってみましょう。

さらに慣れてきたら、ここからはちょっとややこしいからもしかしたら道を間違えるかもしれません。

“後ろ”と言ったら自分が向いている方向から180度回転するようにジャンプ。

「右、右、後ろ、左、右、後ろ」のようにどんどんと複雑にしていきましょう。


言ってるリーダーが分からなくなりそうなので間違えないようにするか

あらかじめ、自分の中でパターンを決めておいて言うのもひとつの手です。
【2008/04/05 12:12 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
コンパクト
女の子ならみんながするお化粧の仕草をするゲーム。

まずは「コンパクト!」と言いながら手でコンパクトを開ける仕草をします。

そしてお化粧をする仕草のダンスをみんなにまねしてもらいます。

おしろい塗って♪
(左の手のひらからおしろいを取ってほっぺたに塗る仕草)

口紅つけて♪
(口紅を持ってくちびるに塗る仕草)

ラインを引いたら♪
(両手の人差し指を出して、まぶたの真ん中から外に向けてラインを引く仕草)

つけまつげ♪
(目の前に両手でグーを作って“まつげ”の部分でパーにする)

今日は彼とデート♪(ちゅ♪)今日は彼とデート♪(ちゅ♪)
(うきうきしながらその場で1周まわってかわいく投げキッス)

ストッキングはいて♪ハンドバック持ったら♪
(ストッキングとハンドバックを持つ仕草)

キレイになったでしょ♪
(最後に色っぽくポーズを決める)

これは通常バージョンで他にも歌詞を変える色んなバージョンがある。

たとえばオカマバージョン。

「コンパクト!」と言いながら手でコンパクトを開ける仕草をします。

そしてお化粧をする仕草のダンスをみんなにまねしてもらいます。

おひげを剃って♪
(かみそりでひげを剃る仕草)

すね毛も剃って♪
(さらにすね毛を剃る仕草)

わき毛を抜いたら♪
(わきを上げてわき毛を抜く仕草)

つけカツラ♪
(カツラを前から派手にかぶる仕草)

今日は彼とデート♪(ちゅ♪)今日は彼とデート♪(ちゅ♪)
(うきうきしながらその場で1周まわって気持ち悪く投げキッス)

網タイツはいて♪ハイヒールはいたら♪
(網タイツとハイヒールをはく仕草)

キレイになったでしょ♪
(最後にちょっと気持ち悪くポーズを決める)


このゲームは最初はかわいい女の子がやって

次に男の子がやると自然に出来るので途中で呼ぶと盛り上がる
【2008/04/05 12:08 】
ファイヤーゲーム | コメント(1) | トラックバック(0)
ば蚊
刺されると“バカ”になってしまう伝説の蚊がキャンプ場に発生したというORで

“ぷ~ん”といいながらまずは自分が刺されます。

刺されたら1度倒れて、起き上がり思いっきりバカバカしいダンスを踊ります。

そして“ぷ~ん”といいながら円にいる誰かを刺します。

刺された人は先ほどと同じように1度倒れて今度は2人で

バカバカしいダンスを踊ります。そして今度は2人でば蚊になって

次に刺す人を探しに行きます。1人が2人になり4人、8人とどんどん増えていき

最終的には全員がば蚊になってダンスを踊ります。

全員がば蚊になってゲームは終了。


注意点

最初にやるリーダーは恥ずかしがらずに堂々とバカになりましょう。

どんどんと増えていくので人数が少ない場合にやるとすぐに終わってしまいます。

最初のORで1回フェイントで普通の蚊に刺されるなどをして

時間をかせぐといいでしょう。

いきなり参加者に刺すとルールが理解してもらえない場合もあるので

4人くらいまではリーダーでやるといいでしょう。
【2008/04/05 12:08 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
誕生日あつめ
時計の文字盤のようなものが書いた紙を用意して1~12の数字のところに□の枠を書いておきます。

その紙を全員に配ってみんなに誕生日を集めてもらいます。

その紙とえんぴつをもっていろんな人に誕生月を聞いてまわって

たとえば聞いた相手の誕生月が8月なら時計の文字盤の“8”の枠にその人のサインをもらいます。

そうやって1~12の枠が埋まって文字盤が完成した人はゴール。

先着○人にはごほうびなどをすると盛り上がるでしょう。


人数が多いほど面白いので大人数のときにやるといいでしょう。

時間があるのであればじゃんけんをして勝ったら相手のサインがもらえるようにするなどにすると

時間が調整できるのとかかわりが増えてアイスブレイクもできる。
【2008/04/05 12:07 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
拍手をひとつ
ファイヤーなどの導入でも使える拍手の簡単なゲーム。

「拍手をひとつ」と言ったら手を1回叩きます。

「拍手を3つ」など言った数だけ手を叩きます。

それを何回か繰り返して息があってきたら今度はそれに少し動作を追加します。

「拍手を4つ」と言ったら4回拍手した後にジャンプ!

このように少しずつ動作を追加していって3つぐらい動作を教える。

この動作は少しオーバーな方が子ども達にはうけるでしょう。

飽きてくる前にある程度で終わって次のゲームに行きましょう。
【2008/04/05 12:05 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
新幹線
新幹線になってみんなで歌いながら踊るゲーム。

「♪新幹線はうんと早い、新幹線はうんと早い、う~んとうんと、うんと早い~♪」

右方向を向いて歌いながら歩いて“うんと”の部分でしゃがむ。

1回踊ったら今度はスピードを上げてやってみましょう。

だんだんとスピードを上げて最後はものすごくゆっくりにして終わると自然に終われる。


体力を使うゲームなので体力のある対象年齢が高いときにやるのがいいでしょう。

リーダーもやりすぎると次の日、筋肉痛になります。注意。
【2008/04/05 12:03 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
キングコング
♪ウッホウホウホウッホッホ ウッホウホウホウッホッホ♪
(胸をたたきながらゆっくりと火の回りを歩く)

♪大きな山をひとまたぎ♪ 
(大股で山をまたぐ動作)

♪キングコングがやってきた♪
(再び胸を叩きながら火の回りを歩く)

♪こわくなんかないんだよ♪
(両手をグーのにして顔の前に持っていき、次に手のひらを左右に振る)

♪キングコングは友達さ♪
(両手を握ってほっぺたのところに持っていく)

そして円にいる参加者を何人か火の回りに呼んできて、友達を増やしていく。
だんだんと人数を増やしていき、最後は全員でキングコングの踊りを踊って終了☆

リーダーが恥ずかしがっていると参加者もできないので
恥を捨てて思いっきりやってみましょう。
また、まわりのリーダーも盛り上げれるように
掛け声をいれるなどして盛り上げていきましょう。
【2008/04/05 11:58 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
はなやか
まずはルールの説明をします。

はなやかは“花”“野菜”“果実”の3つの言葉から出来ています。

リーダーは火の回りで踊りながら歌い、みんなは手拍子をします。

「♪はなやかしましょ♪しましょ♪しましょ♪しましょ♪はいどうぞ♪」

と言いながら円にいる誰かを指して「はな」「や」「か」のどれかをいいます。

指された人は5秒以内に

「はな」ならば花の名前を

「や」ならば野菜の名前を

「か」ならば果実の名前を答えます。

答えられたら今度は違う人を指して間違えるまで続けます。

間違えたらリーダーの後ろについていっしょに踊ります。

それを繰り返しだいたい4~5人後ろについたら終了。


踊りは特に決まってないがオーバーなアクションなほうが面白い。

最初の説明が難しいのでゆっくりとわかるようにするといいでしょう。
【2008/04/05 11:54 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
鬼のパンツ
「フニクリフニクラ」のメロディーに合わせて踊れる楽しいゲーム。

ちょっと長いので少しずつ区切って教えながらやっていきましょう。

鬼の
(指で二本角を作ります。)

パンツは
(パンと手をたたき、指を2本(ツー)出します)

いいパンツ
(「いい」で体で“E”のマークを作って「パンツ」は同じです。)

強いぞ、強いぞ
(1歩前に出て左右に体を向けてガッツポーズを2回します。)

5年はいても
(片手を広げて前に出し、その後パンツをはく仕草をします。)

破れない
(首を振りながら、右手を振る。)

強いぞ、強いぞ
(1歩前に出て左右に体を向けてガッツポーズを2回します。)

10年はいても破れない、強いぞ、強いぞ
(両手を広げて前に出し、後は同じ)

はこう、はこう
(パンツをはく仕草を2回します。)

鬼のパンツ
(前と同じ。)

はこう、はこう、鬼のパンツ
(前と同じ。)

あなたも、私も、おじいちゃんも、おばあちゃんも~
(自分の前と自分を交互に指さします。)

みんなではこう
(指でみんなを指しながら1周まわって、パンツをはきます。)

鬼のパンツ
(前と同じ)

最後までできたらみんなでいっしょにしてみよう。

スピードを上げたりゆっくりしてみたり色々と変化をつけてやってみましょう。

他にもパンツじゃなくてパンティー(ツーのところを体で“T”のポーズ)でもできます。

色々と変えれるのでアレンジしてみましょう。
【2008/04/04 15:38 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
ブラインドウォーク
目隠しをして自然の中を1列で歩くゲーム。

あらかじめたくさんの木と木の間にロープを張っておき、コースを作っておく。

コースは段差や斜面を使い、いろんなところを歩けるようにしましょう。

グループで歩く順番を決めて1列に並べたらバンダナなどで目隠しをします。

全員がロープを持ったらゲームスタートです。ロープをつたって歩いていきましょう。

前の人は障害物を感じたら危なくないように後ろの人にどんなものがあるか伝えましょう。

全員がゴールできたら目隠しをはずして、感想を聞いてみましょう。

今度は目隠しして歩いた道を歩いて戻って、目隠しをしたときとの違いを感じましょう。

グループでやると、お互いの関係を強める効果もあるプログラムです。

留意点
目隠しをしているので危なくないように近くにリーダーがついているようにしましょう。
【2008/04/04 15:31 】
ファイヤーゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。